「ホワイトツナ」の特徴

1.こだわりの“まぐろ原料”。

日本近海でとれた「びんながまぐろ」を使用しております。
「びんながまぐろ」は“ホワイトツナ”の名の通り鮮やかな白い肉質が特徴です。
肉質もやわらかく、高級ツナ缶詰とされています。

2.こだわりの“野菜スープ”。

独自の野菜スープを使用し、香り高く美味しく仕上げました。
野菜の風味がいっそう“ツナ”をひきたてます。

3.安心の『国産品』。

ツナ缶会社の老舗、いなば食品の静岡工場で製造しております。

 

高級材料「びんながまぐろ」

「びんながまぐろ」は、マグロの中では小さく、成魚でも130cm、体重40kg程度までしか成長しません。
漁獲される多くは50-100cmほどで、カツオと同じくらいの大きさです。

胸鰭(むなびれ)が第二背鰭(せびれ)を超えるほど長い点ことが特徴で、名前の由来は正面から見た際に目立つ長い胸鰭を「鬢(びん:もみあげ)」に見立てているそうです。「鬢の長いまぐろ」から「びんながまぐろ」と呼ばれています。
静岡では「トンボまぐろ」と呼びますが、同様に胸鰭をトンボの羽に見立てています。


肉が柔らかく、味も淡白で、ツナ缶の原料では最高級とされています。
最近、回転寿司店で目にする「びんとろ」も「びんながまぐろ」の脂ののった腹身です。

binnaga.jpg

 

いなば 「ホワイトツナフレーク」

tunakan.jpg




鮮やかな肉質が特徴の「びんながまぐろ」を使用した高級ツナ缶詰。野菜スープと大豆油で美味しく調理。マグロ本来の旨みが一缶一缶に凝縮されています。
使いやすいフレークタイプなので、ご家庭に常備して普段の食事にどうぞ。
また、ご贈答用としても喜ばれる逸品です。

とってもおいしいレシピはこちら

hiteboxfinetunasarada.JPG










【商品名】 いなば「ホワイトツナフレーク」 85g×24缶入り
【原材料名】 びんながまぐろ、大豆油、野菜スープ、食塩、調味料(アミノ酸等)
【価  格】 3,900円 (消費税別・送料別)

【商品名】 いなば「ホワイトツナフレーク」 85g×24缶入り×2
【原材料名】 びんながまぐろ、大豆油、野菜スープ、食塩、調味料(アミノ酸等)
【価  格】 7,800円 (消費税別・送料別)